Loading...
ホーム 2017-09-09T11:37:56+00:00

#1 EM CLUB LEGEND

● 10月28日(土)・29日(日)
● ヨコスカベイサイドポケット
第2次大戦後、軍港沿いにあった「EMクラブ」(米海軍下士官兵集会所)は、米本国から一流ミュージシャンが大勢来日し、本場JAZZのメッカだった。跡地に立つヨコスカベイサイドポケットを会場に、実力派ミュージシャンが結集する。

#2 Dobuita Bourbon Street

● 11月3日(金)・4日(土)・5日(日)
● どぶ板ストリート&カフェバー約10会場、ヤンガーザンイエスタディ
米海軍横須賀基地近くの本町どぶ板通りは、英語看板に彩られたエキゾチックなストリート。アメリカンバーやスカジャンショップが軒を連ねる。イベント当日は多国籍バザールも開催。街がJAZZで溢れる。

主催:横須賀トモダチジャズ実行委員会
一般社団法人 ヨコスカ・ジャズ協会
共催:公益財団法人 横須賀芸術文化財団
<市民協働推進補助金事業>

最新情報

2608, 2017

出演アーティスト情報

2608, 2017

金子友紀「結」

1606, 2017

板橋文夫

1506, 2017

福井ともみ

1406, 2017

塚原小太郎

★開催レポート★横須賀トモダチジャス2016

ラジオパーソナリティー 柴田浩一

かつて軍港だったニューオリンズのように、河口の町ではないがヨコスカはジャズが合う。横須賀トモダチジャズが始まった。以前からジャズ・ドリームやジャズ・クルージングなど、ジャズ・イベントがないわけではなかったが、これは地元の人間が手作りで始めたものだ。2016年9月3・4日、ヨコスカベイサイドポケット、ヤンガーザンイエスタデイ(YTY)の二つのホール、どぶ板通りのバー、街頭など14会場70ステージで熱演が繰り広げられた。出演者は、ペギー葉山/尾田悟(代演峰厚介)/守屋純子トリオ、中村誠一カルテット、仲田美穂コラソン・ラティーノ、今田あきらEverglades、マリア・エヴァ/北島直樹トリオ、田中信正トリオ、塚原小太郎トリオ、堀秀彰クインテットなどベテランから中堅、若手までバランスのとれた陣容だった。
特に福井ともみ&ヤング・レディースは新進気鋭の岩嵜香織、駒野逸美、加納なみ、小川恵理紗、遠藤定を福井と藤井学がサポートし、緊張感と面白み、楽しさが同居したステージだった。中村誠一Yokosuka Friendsはドラムが2台、高橋徹に横須賀出身の力武誠が競演、超満員の観客を大いにわかせた。古川奈津子のラグタイム・ピアノがドブ板通りのバーから流れでる。田中信正のブルース・ピアノもよそのバーから聞こえてくる。向こうから行進してくるのは有馬靖彦デキシー・ジャイヴだ。“軍港めぐり”はマニアックではなくなったが、ヨコスカは濃いめがウリだ。焼酎やバーボンもしかり、ジャンバラヤやガンボだって食べられるし、海軍カレーやハンバーガーもある。品川からわずか44分、海とジャズが楽しめる別世界だ。ジャズ・フェスティヴァルは発表会でも演奏会でもない、演奏者とお客が共に喜んで楽しむ。そんなことを実感できた2日間だった。

チケット購入はこちら

カウントダウン

10/28 - 11/5 @ DOBUITA ST. YOKOSUKA
次の横須賀トモダチジャズまで
0
0
0
0
Days
0
0
Hrs
0
0
Min
0
0
Sec

DOBUITA ST.

JAZZ brings us together in YOKOSUKA

開国の街横須賀にジャズがあふれる「横須賀トモダチジャズ」が今年もやってくる!

参加バンド募集中!

出演アーティスト情報

金子友紀「結」

板橋文夫

福井ともみ

塚原小太郎

中村誠一

力武 誠

出演するアーティストを全員見る

ボランティアスタッフ募集中!

詳しい募集情報